1日590杯売り上げる子も 球場のビアガール美女に会いに行こう♪ (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

1日590杯売り上げる子も 球場のビアガール美女に会いに行こう♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
ビールを持って笑顔を浮かべる美女たち。彼女たちは一体何者!?(撮影/写真部・東川哲也)

ビールを持って笑顔を浮かべる美女たち。彼女たちは一体何者!?(撮影/写真部・東川哲也)

「お客さまから『今まで野球観戦をしたなかで一番よい接客だ』と言っていただけたのが一番うれしかったです」。
ちなみによく売れるのは、試合に勝った日のほか、ぼろ負けしている日もだそうで、「“やけ酒”でたくさん買ってくださいます(笑)」。
若手もベテランも、目指すところはみんな一つ。「名物売り子になりたい!」(なみちゃん)。ナンバーワンを目指し、ドームの階段を今日も駆け上がる。

■TOKYO DOME
200人以上の売り子がいる東京ドーム。中でもビール担当は精鋭が集結し、「売れなければ担当変更の可能性もある」(ちあきさん)厳しい世界。およそ15キロの樽を担ぎ、観戦を妨げないように配慮しながら客席を進むのは、相当の体力と気力が必要だ。その上で、他の売り子と差をつける工夫を各自がしている。たとえば、「1杯どうですか?と自分から話しかける」(れいみさん)、「手を挙げている人を逃さず見つけ、気配りがうまい人は強い」(ドーム販売担当代表)。かわいくて気配り上手な彼女たちについでもらえば、この夏のビールはさらにおいしくなるかも!

週刊朝日 2016年7月1日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい