芥川賞作家・目取真俊「沖縄は全米軍基地撤去を目指せ」

沖縄問題

2016/05/25 11:30

 辺野古新基地建設への抗議活動を続ける芥川賞作家の目取真(めどるま)俊氏は、沖縄県うるま市の女性会社員(20)が遺体で見つかった事件について米軍基地がなければ起こりえなかったという。週刊朝日に特別寄稿した。

あわせて読みたい

  • 芥川賞作家・目取真俊「百田発言は安倍首相の本音を代弁している」

    芥川賞作家・目取真俊「百田発言は安倍首相の本音を代弁している」

    週刊朝日

    7/15

    辺野古問題で揺れる沖縄 訴訟、住民投票で反撃開始か

    辺野古問題で揺れる沖縄 訴訟、住民投票で反撃開始か

    週刊朝日

    1/5

  • 沖縄県議選の知事与党勝利は事件のおかげではない

    沖縄県議選の知事与党勝利は事件のおかげではない

    AERA

    6/14

    沖縄・少女暴行事件から25年 県民の怒りで「普天間返還」契機になるも…変わらぬ現状

    沖縄・少女暴行事件から25年 県民の怒りで「普天間返還」契機になるも…変わらぬ現状

    AERA

    9/4

  • 自公不参加でも翁長知事が強気になれた理由

    自公不参加でも翁長知事が強気になれた理由

    AERA

    6/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す