熊本地震で“水俣病再来”の危機 護岸損壊で有機水銀流出の恐れ

熊本地震

2016/05/23 07:00

 熊本地震は、水俣病発生地の県南部の水俣市にも深刻な影響を与えていた。老朽化した護岸が壊れ、大きな余震が来れば、公害病の原因となった有機水銀が再び海へ流れ出すリスクが増していたのだ。同じ悲劇を繰り返してはならない。ジャーナリストの桐島瞬氏がその実態に迫る。

あわせて読みたい

  • 中国から飛来する水銀 微小粒子状物質「PM2.5」より恐ろしい事実

    中国から飛来する水銀 微小粒子状物質「PM2.5」より恐ろしい事実

    AERA

    3/10

    6時間超の映画「水俣曼荼羅」 原一男監督「水俣病の問題は解決していない」

    6時間超の映画「水俣曼荼羅」 原一男監督「水俣病の問題は解決していない」

    週刊朝日

    11/19

  • メバチマグロは10年で6倍の濃度に 「水銀」が増えた魚

    メバチマグロは10年で6倍の濃度に 「水銀」が増えた魚

    週刊朝日

    5/22

    ジョニー・デップと真田広之が共演 公害の実話から生まれた衝撃作「ミナマタ」

    ジョニー・デップと真田広之が共演 公害の実話から生まれた衝撃作「ミナマタ」

    週刊朝日

    9/27

  • ジョニー・デップと共演した國村隼 チッソ社長役に込めた思い
    筆者の顔写真

    延江浩

    ジョニー・デップと共演した國村隼 チッソ社長役に込めた思い

    週刊朝日

    12/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す