久本雅美 ワハハ本舗が解散しなかった理由語る (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

久本雅美 ワハハ本舗が解散しなかった理由語る

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

俳優、タレント久本雅美ひさもと・まさみ/1958年、大阪府生まれ。81年、東京ヴォードヴィルショーに入団。84年。WAHAHA本舗設立。バラエティー番組の司会などで幅広く活躍、「メレンゲの気持ち」「秘密のケンミンSHOW」「ヒルナンデス!」(いずれも日本テレビ系)、「ぴったんこカン・カン」「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」(いずれもTBS系)のレギュラーを務める。WAHAHA本舗全体公演「ラスト2~NEW HOPE 新たなる希望~」は、5月8~15日 東京国際フォーラム・ホールC(各プレイガイドで発売中)。5月20日から全国ツアー(撮影/写真部・植田真紗美、スタイリング/相澤樹、ヘア&メイク/白井ユリ)

俳優、タレント
久本雅美
ひさもと・まさみ/1958年、大阪府生まれ。81年、東京ヴォードヴィルショーに入団。84年。WAHAHA本舗設立。バラエティー番組の司会などで幅広く活躍、「メレンゲの気持ち」「秘密のケンミンSHOW」「ヒルナンデス!」(いずれも日本テレビ系)、「ぴったんこカン・カン」「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」(いずれもTBS系)のレギュラーを務める。WAHAHA本舗全体公演「ラスト2~NEW HOPE 新たなる希望~」は、5月8~15日 東京国際フォーラム・ホールC(各プレイガイドで発売中)。5月20日から全国ツアー(撮影/写真部・植田真紗美、スタイリング/相澤樹、ヘア&メイク/白井ユリ)

 テレビはもちろん、ワハハ本舗の舞台でも活躍する久本雅美さん。作家・林真理子さんとの対談で、バラエティー番組出演のきっかけを語った。

*  *  * 
林:柴田理恵さんたちと一緒に、ワハハ本舗の設立メンバーになったんですよね。

久本:25歳のころですね。

林:主宰で演出の方、喰始(くいはじめ)さんというんですか。

久本:「たべはじめ」です。100人が100人間違えます。ややこしい名前なんです。

林:ごめんなさい。喰始さんとは、会ったときから笑いのセンスが一致していたんですか。

久本:喰さんは佐藤B作さんの「東京ヴォードヴィルショー」の文芸作家をしていたんです。笑いのためだったら何でもするという人で、笑いが中心の舞台なんです。シュールで、くだらなくて、お下劣で、過激で。私たちはそういう舞台をやりたかったので、劇団をつくるときに口説き落としました。

林:それから何年?

久本:32年。あっという間ですよ。

林:すごいですね。劇団って、途中で分裂したりってよく聞きますけど。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい