野村克也 清原逮捕に「天才だが考えられないバカ。野球人としての復帰は難しい」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

野村克也 清原逮捕に「天才だが考えられないバカ。野球人としての復帰は難しい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
野村克也 元ヤクルトスワローズ監督 (c)朝日新聞社

野村克也 元ヤクルトスワローズ監督 (c)朝日新聞社

 野球は技術力には限界がある。その先は頭で考えるしかない。そこから先がプロの世界なんだよ。

 技術の先には頭脳と感性が必要なんだよ。でも清原は若いときに教育されていないから考えないし感じない。人間の最大の悪は鈍感であると言うが、まさにそのとおりだよ。覚醒剤は悪いと知りながら手を出すのは鈍感以前の問題、バカとしか言いようがない。バカと同時にやはり若いときの教育だね。

 彼はやはり天才だからこうなったと思うんだよ。苦しまない、考えない、センスだけでやってきた。野球哲学をきちっと考えるということをしてこなかったんじゃないか。せっかくのいい素材が、周りに恵まれなかったということなんじゃないかな。野球人としての復帰はまあ難しいでしょうね。信頼と信用がなくなってしまったわけですから。それを挽回するのは並大抵じゃないでしょう。

(取材班=今西憲之、上田耕司、亀井洋志、長倉克枝、西岡千史、林壮一、松岡かすみ、柳川悠二)

週刊朝日 2016年2月19日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい