「僕はまだ死ねない」野坂昭如が最後まで残した非戦の想い

お悔やみ

2015/12/16 16:00

「火垂(ほた)るの墓」などの小説を書き、歌手デビュー、映画出演、参院議員当選も果たした野坂昭如さんが今月9日、85歳でこの世を去った。野坂さんを知る人たちは「実際は繊細な人だった」と口をそろえる。

あわせて読みたい

  • 絶筆

    絶筆

    週刊朝日

    3/3

    娘が語る父が愛した味<檀一雄、野坂昭如、藤沢周平>

    娘が語る父が愛した味<檀一雄、野坂昭如、藤沢周平>

    週刊朝日

    6/18

  • 「ブラック・アングル」終了に“天才”山藤章二「そんなにオオゴトかなあ」

    「ブラック・アングル」終了に“天才”山藤章二「そんなにオオゴトかなあ」

    週刊朝日

    11/28

    戦争映画「作るべきです」、国内外から悼む声が相次ぐ高畑勲監督秘話

    戦争映画「作るべきです」、国内外から悼む声が相次ぐ高畑勲監督秘話

    AERA

    4/11

  • 宮崎駿「風立ちぬ」は「火垂るの墓」への回答 専門家が指摘

    宮崎駿「風立ちぬ」は「火垂るの墓」への回答 専門家が指摘

    週刊朝日

    7/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す