全国“ゆるくない”キャラ図鑑「しんじょう君」幸運の鍋焼きラーメン (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

全国“ゆるくない”キャラ図鑑「しんじょう君」幸運の鍋焼きラーメン

このエントリーをはてなブックマークに追加
ふなっしーに、「ネクストブレイクキャラ」として紹介されたこともある

ふなっしーに、「ネクストブレイクキャラ」として紹介されたこともある

「ゆるキャラグランプリ2015」グランプリの「出世大名家康くん」(浜松市)は、歴代グランプリキャラ同様おそらく卒業、2位の「みきゃん」(愛媛県)と3位の「ふっかちゃん」(埼玉県深谷市)も、次回の不参加を表明している。

 上位3キャラ不在でがぜん気になってくる4位のキャラ。それが、高知県須崎市の公式キャラクター「しんじょう君」だ。

 市内を流れる新荘川で1979年に日本で最後に目撃されたニホンカワウソと、頭にかぶる名物の「鍋焼きラーメン」がモチーフ。

「着ぐるみ製作中に、ニホンカワウソが絶滅種に指定されてしまいました」

 と、須崎市元気創造課の守時健さんは言う。しんじょう君は、まだどこかに棲息しているかもしれない「お友達」を探すため、須崎市のPRをしながら全国を旅しているのである。

「みんなが応援してくれたおかげだよー!! ほんとうにうれしいよー☆」

 と4位になったことを喜ぶしんじょう君。初参加の13年のグランプリでいきなり14位、昨年も今回と同じ4位と、かなりの人気キャラなのである。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい