「子どもを産むのがブルジョア」な日本はもう“瀬戸際” 『下流老人』作者が語る

下流老人

2015/11/16 07:00

 藤田孝典さんの『下流老人』(朝日新書)に、五木寛之さんの『嫌老社会を超えて』(中央公論新社)と、「老人」と「貧困」をテーマにした書籍が今年は話題になった。9割貧困社会の危機を説く著者の二人はこれからどうなっていくと考えているのだろうか。

あわせて読みたい

  • 日本人はいま、絶滅の危機にさらされている

    日本人はいま、絶滅の危機にさらされている

    1/1

    時給<シッター代 共働き・年収800万円世帯はコスパギリギリ?

    時給<シッター代 共働き・年収800万円世帯はコスパギリギリ?

    AERA

    9/16

  • 下流老人が増える日本 五木寛之「今の社会福祉は暴動予防」

    下流老人が増える日本 五木寛之「今の社会福祉は暴動予防」

    週刊朝日

    11/16

    コロナで「オンライン階級」が生まれた 東浩紀と藤田孝典が斬る「社会の歪み」

    コロナで「オンライン階級」が生まれた 東浩紀と藤田孝典が斬る「社会の歪み」

    AERA

    5/23

  • 東浩紀×藤田孝典 コロナ禍「医学の知識がない素人は引っ込んでろ、という風潮の怖さ」

    東浩紀×藤田孝典 コロナ禍「医学の知識がない素人は引っ込んでろ、という風潮の怖さ」

    AERA

    5/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す