秋の全国“ゆるくない”キャラ図鑑「ぼっちくん」ひとり“ぼっち”じゃないよ! (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

秋の全国“ゆるくない”キャラ図鑑「ぼっちくん」ひとり“ぼっち”じゃないよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
上の髪の毛のような部分が“ぼっち”のイメージだ

上の髪の毛のような部分が“ぼっち”のイメージだ

 なんともほっとけなくなる名前である。

 千葉県八街市の八街駅南口商店街振興組合のキャラクター、「ぼっちくん」。

 主に若者言葉で、友達のいない状態のことを“ぼっち”という。その名前から、どうしてもこの“ぼっち”を連想してしまう。イベント等で全国のゆるキャラたちが交流を深めたりしている中、ぼっちくんは“ぼっち”になっていないだろうか。そんなことを想像し、勝手に心配になってきた。

「八街市のイメージキャラクター“ピーちゃんナッちゃん”のふたりとは、とても仲がいいっち~!」

 ぼっちくん、ちゃんと仲良しがいた。よかった。

“ぼっち”とは、生産量日本一をほこる八街市名産の落花生を、収穫後カラカラに乾燥させるために野積みにしたもののこと。ぼっちくんは、その「ぼっち」から生まれてきたキャラクター。とりあえず、ひとりぼっちの“ぼっち”ではないのである。

「最初から『ひとりぼっち』と言われるのは覚悟してたっち~!」

 と、ぼっちくん。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい