紀里谷和明 元妻・宇多田ヒカルに「未練はまったくない」 (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

紀里谷和明 元妻・宇多田ヒカルに「未練はまったくない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#離婚
べつに未練があるとか、そういうことはまったくないんですよ(※イメージ)

べつに未練があるとか、そういうことはまったくないんですよ(※イメージ)

「日本映画界から嫌われちゃった」とテレビ番組で語って話題の映画監督・紀里谷和明さん。作家・林真理子さんとの対談で、元妻の宇多田ヒカルさんについてこう語った。

*  *  * 
林:紀里谷さん、いらぬことを言って、日本映画界から嫌われたんですって? 私、見てないんですけど、「しくじり先生」(著名人が過去の失敗について話すバラエティー番組)でそう言ってたって。

紀里谷:ハハハハ、そうなんですよ。若いころツッパってたから、そのころの失敗談を番組で話しました。

林:大ウケしたみたいじゃないですか。「メチャクチャおもしろかった」って見た人が言ってましたよ。紀里谷さんってカッコいいし、自分たちとはちょっと違う人だと思っていたら、同じように失敗してるんだっていう共感ですかね。

紀里谷:失敗だらけですよ、僕。今まで日本の会社から企画のオファーをもらったこともありませんし。

林:どうしてですか。

紀里谷:わからないです。巷のウワサでは、「紀里谷は面倒くさい」「予算をオーバーする」「時間がかかる」って。でも僕、予算をオーバーしたことも納期に遅れたこともないんですよ。宇多田(ヒカル)さんの件もありましたし、おもしろくない人たちがいっぱいいたんじゃないですか。今でもそうなんでしょうけど。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい