直木賞作家・東山彰良「又吉さんと同じように」やったから今心配なこと

2015/09/15 11:30

 自身の父をモデルにした小説『流』で第153回直木賞を受賞した東山彰良さん。受賞以来、取材などで忙しい毎日を送っているが、現状を「不整脈のようなもの」だと作家・林真理子さんに吐露した。

あわせて読みたい

  • 満場一致の直木賞受賞作『流』 出版されなかった可能性も

    満場一致の直木賞受賞作『流』 出版されなかった可能性も

    週刊朝日

    9/15

    加藤シゲアキ 「ジャニーズが書いた」と言われ続け…受賞に感慨

    加藤シゲアキ 「ジャニーズが書いた」と言われ続け…受賞に感慨

    週刊朝日

    6/19

  • 元コピーライターの直木賞作家が“勘違いの時代”を語る

    元コピーライターの直木賞作家が“勘違いの時代”を語る

    週刊朝日

    5/8

    【「本屋大賞2016」候補作紹介】70年代の台湾がリアルに描写された東山彰良『流』

    【「本屋大賞2016」候補作紹介】70年代の台湾がリアルに描写された東山彰良『流』

    BOOKSTAND

    3/4

  • 又吉直樹、「劇場」映画化で気づいた主人公の「とんでもない自己中のクズ男」っぷり

    又吉直樹、「劇場」映画化で気づいた主人公の「とんでもない自己中のクズ男」っぷり

    AERA

    4/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す