織田裕二の陸上馬鹿っぷり…「おまんたせいたしました」は来た? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

織田裕二の陸上馬鹿っぷり…「おまんたせいたしました」は来た?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

BEST OF BEST~20th Aniversary~ Amazonで購入する

BEST OF BEST~20th Aniversary~
Amazonで購入する

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏は、「世界陸上 2015北京」(TBS系 8/22~30)について、MC・織田裕二氏にやはり期待してしまうという。

*  *  *
「世界陸上」と織田裕二。もう同義語として扱ってもいいんじゃないかっていう2015年夏。

「さぁ、いよいよ◯◯決勝このあとすぐ!!」と、夜中とは思えぬハイテンションで織田裕二が宣言するから、寝ないで待ちかまえてると、いつまでたっても「このあと」がやって来ず。気づけば外は明るく、スズメの鳴き声が……。

 そんな「すぐすぐ詐欺」も「世陸」の風物詩!と、楽しんできた訳だけど、今回は開催地が北京なので時差がほとんど無く、「このあとすぐ!」が、本当に「このあとすぐ」だった時のちょっとしたがっかり感。なんなんでしょう、これ。

 声をひっくり返して興奮する織田裕二を、鉄板の笑顔でいなす中井美穂の図も、1997年から始まり、かれこれ10大会目。

 もうね、初めて織田裕二がMC務めたのって、「踊る大捜査線」シリーズが開始された年ですよ。「都知事と同じ名前の青島です」って自己紹介してた主人公。つまり、青島幸男が東京都知事だった時代。

 それを思えば、ずいぶんと遠く過ぎ去った年月、都知事は何人も代わっても、変わらないよ「世界陸上」と織田裕二!


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい