下流老人の復讐 年々増加する高齢者の犯罪

下流老人

2015/07/08 07:00

 新幹線内での焼身自殺というショッキングな事件に日本中が騒然とした。それもその動機は生活苦によるものと見られている。林崎春生(はるお)容疑者(71)は年金生活に行き詰まった典型的な「下流老人」。若い頃から35年間かけた年金は月々の生活費に消え、区議会議員に生活相談もしていた。

あわせて読みたい

  • 新幹線焼身自殺テロ 年金を35年間払っても生活保護以下

    新幹線焼身自殺テロ 年金を35年間払っても生活保護以下

    週刊朝日

    7/8

    暴力事件は20年前の50倍 キレる高齢者を生む条件

    暴力事件は20年前の50倍 キレる高齢者を生む条件

    週刊朝日

    8/2

  • 79歳でパートを掛け持ち…“過労老人”に転落する人々

    79歳でパートを掛け持ち…“過労老人”に転落する人々

    週刊朝日

    12/13

    「普通の老後」が難しい 年収700万円でも老後は「ギリギリ」

    「普通の老後」が難しい 年収700万円でも老後は「ギリギリ」

    AERA

    9/23

  • 高齢者の9割が貧困化 「下流老人」に陥る5つのパターン

    高齢者の9割が貧困化 「下流老人」に陥る5つのパターン

    週刊朝日

    6/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す