伊集院静 司馬遼太郎賞受賞で「母親」を語る

2015/03/06 07:00

 昨年12月、作家の伊集院静さんが「ノボさん 小説 正岡子規と夏目漱石」で司馬遼太郎賞を受賞した。2月7日に行われた司馬遼太郎さんをしのぶ第19回菜の花忌シンポジウムでは、伊集院さんの講演が行われた。

あわせて読みたい

  • ノボさん 小説 正岡子規と夏目漱石

    ノボさん 小説 正岡子規と夏目漱石

    1/23

    球春到来! 正岡子規が生んだ野球にまつわる言葉

    球春到来! 正岡子規が生んだ野球にまつわる言葉

    tenki.jp

    3/31

  • 正岡子規の強靭さに感服 帯津医師が思い浮かべる「元気が出る言葉」
    筆者の顔写真

    帯津良一

    正岡子規の強靭さに感服 帯津医師が思い浮かべる「元気が出る言葉」

    週刊朝日

    4/19

    「次の時代は来ない」 司馬遼太郎が感じた日本の緩み

    「次の時代は来ない」 司馬遼太郎が感じた日本の緩み

    週刊朝日

    12/21

  • 正岡子規の晩年に学ぶ 人生を豊かにする「友」の存在
    筆者の顔写真

    帯津良一

    正岡子規の晩年に学ぶ 人生を豊かにする「友」の存在

    週刊朝日

    1/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す