相馬家33代当主「“憲政の神様”、尾崎行雄夫妻のなれ初めを教えてくれた母」

子孫

2015/01/16 07:00

“憲政の神様”と呼ばれ長く衆議院議員を務めた尾崎行雄(ゆきお)。その孫である相馬家33代目当主・相馬和胤(かずたね)氏が、祖父母の出会いを明かす。

あわせて読みたい

  • 「憲政記念館」取り壊し案浮上 尾崎行雄の孫が「待った!」

    「憲政記念館」取り壊し案浮上 尾崎行雄の孫が「待った!」

    週刊朝日

    10/29

    「喜びもたらした桜の功績に恩返し」 尾崎行雄の洋館、解体の危機で地元住民が保存運動

    「喜びもたらした桜の功績に恩返し」 尾崎行雄の洋館、解体の危機で地元住民が保存運動

    AERA

    7/19

  • 建築愛する漫画家が、歴史ある洋館の「家主」になるまで 実録コミックエッセー刊行

    建築愛する漫画家が、歴史ある洋館の「家主」になるまで 実録コミックエッセー刊行

    AERA

    8/18

    相馬家33代目当主 伊達政宗が家康に領地没収を命じられた相馬家を助けたワケ

    相馬家33代目当主 伊達政宗が家康に領地没収を命じられた相馬家を助けたワケ

    週刊朝日

    1/4

  • 与党圧勝再び3分の2の中、安倍一強にNOを突きつけた北海道で民主主義が機能した理由とは?

    与党圧勝再び3分の2の中、安倍一強にNOを突きつけた北海道で民主主義が機能した理由とは?

    dot.

    10/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す