やしきたかじんさんの長女初激白「百田尚樹さん、事実は違う」

やしきたかじん

2014/12/11 11:30

 百田尚樹氏の『殉愛』(幻冬舎)は、闘病生活の約700日間、一日たりともたかじん氏から離れずに看護をしたさくら氏を大絶賛。一方で親族は、<ちなみに娘を含めて彼の親族は、彼が亡くなるまで一度も見舞いに来なかった>と冷淡な人々と描かれ、本のテーマである「愛を知らなかった男が、本当の愛を知る物語」が強調されている。だが、Hさんから見れば、見舞いに行きたくても行けないという状況があった。

あわせて読みたい

  • 『殉愛』百田尚樹氏の罵詈雑言にたかじんさん長女人権救済申し立て

    『殉愛』百田尚樹氏の罵詈雑言にたかじんさん長女人権救済申し立て

    週刊朝日

    1/21

    百田尚樹氏の『殉愛』に続々新証言 たかじん氏が前妻に頼んだ「看取り」

    百田尚樹氏の『殉愛』に続々新証言 たかじん氏が前妻に頼んだ「看取り」

    週刊朝日

    12/24

  • 『殉愛』に書かれなかった真実 たかじん遺言執行者を妻が“解任”

    『殉愛』に書かれなかった真実 たかじん遺言執行者を妻が“解任”

    週刊朝日

    12/17

    スクープ! 渦中のやしきたかじんさんの長女独占初激白

    スクープ! 渦中のやしきたかじんさんの長女独占初激白

    週刊朝日

    12/11

  • 百田尚樹氏が疑問に大反論「『無償の愛』とは一行も書いていません」

    百田尚樹氏が疑問に大反論「『無償の愛』とは一行も書いていません」

    週刊朝日

    12/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す