HIV・エイズの治療は劇的進歩 ただ差別を恐れる現実も

病気

2014/10/26 07:00

 ここ数十年でHIV・エイズの治療は劇的に進歩を遂げた。一方で、いまだに患者を取り巻く社会状況は厳しいのが現状だ。HIV・エイズと共に生きる人たちやその周りの人たちを支援する「NPO法人ぷれいす東京」の生島嗣代表に話を聞いた。

あわせて読みたい

  • 性交渉による感染が99% エイズは一生涯発症させないことも可能に

    性交渉による感染が99% エイズは一生涯発症させないことも可能に

    週刊朝日

    10/24

    フレディ・マーキュリーの死 「不治の病」だったエイズの治療が劇的に進歩した理由
    筆者の顔写真

    早川智

    フレディ・マーキュリーの死 「不治の病」だったエイズの治療が劇的に進歩した理由

    dot.

    11/29

  • エルトン・ジョン、ダベイビーのHIV/エイズに関する不適切発言を受けて声明発表

    エルトン・ジョン、ダベイビーのHIV/エイズに関する不適切発言を受けて声明発表

    Billboard JAPAN

    7/29

    ゲイである僕はどう老いるのか

    ゲイである僕はどう老いるのか

    AERA

    6/9

  • ある日、HIVと診断されたら... 悲しみの現場を描いた『東京千夜』

    ある日、HIVと診断されたら... 悲しみの現場を描いた『東京千夜』

    BOOKSTAND

    10/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す