◯◯えもん似? エプロン模様の「かや猫」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

◯◯えもん似? エプロン模様の「かや猫」

このエントリーをはてなブックマークに追加
(c)撮影/岩合光昭

(c)撮影/岩合光昭

 動物写真家の岩合光昭さんの、日本全国47都道府県の猫たちを訪ねる旅。今回は、奈良県の「かや猫」。

*  *  *
 門口に座り、まるで眠っているかのように目を閉じている猫。はて、どこかで見たことがあるような……。

 明日香村、栢森。周囲4キロ、住民68人の小さな集落に暮らす、その名も、かや君。今はもう葺き替えたが、以前は茅葺きの家に住んでいたという生粋のかやっ子だ。

 丸い顔や首元から胸元に広がるエプロン模様は、目は閉じているけれど、あのキャラクターに似ているような……。

 集落の住民に愛される、カヤえもん。本家に負けてません。

【関連リンク】
デジタル岩合 http://www.digitaliwago.com/

週刊朝日  2014年9月26日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい