直木賞作家・木内昇は野球通 大阪桐蔭のようなチームが好きな理由

高校野球

2014/08/27 10:15

 このたび「櫛挽道守(くしひきちもり)」で第9回中央公論文芸賞を受賞した、直木賞作家の木内昇(のぼり)氏。高校、大学とソフトボール部で鳴らした野球通でもある。優勝を決めた大阪桐蔭(大阪)のようなチームは、個人的に応援したくなるという。2014年夏の甲子園の観戦記をお届けする。

あわせて読みたい

  • 直木賞作家・木内昇の甲子園観戦記「来年の楽しみを得た」

    直木賞作家・木内昇の甲子園観戦記「来年の楽しみを得た」

    週刊朝日

    9/4

    センバツ開幕! 優勝候補を「プロ野球流分析法」で診断した!

    センバツ開幕! 優勝候補を「プロ野球流分析法」で診断した!

    dot.

    3/21

  • 吉田輝星は最後の一人エース? 控えにもドラフト候補がいる“複数投手制”が顕著に

    吉田輝星は最後の一人エース? 控えにもドラフト候補がいる“複数投手制”が顕著に

    dot.

    8/31

    ことしのスター候補、優勝候補はどこだ? 夏の甲子園直前に全ゾーンを総ざらい

    ことしのスター候補、優勝候補はどこだ? 夏の甲子園直前に全ゾーンを総ざらい

    dot.

    8/5

  • 早実、大阪桐蔭、敦賀気比も敗退 甲子園に届かず夏を終えた強豪校

    早実、大阪桐蔭、敦賀気比も敗退 甲子園に届かず夏を終えた強豪校

    dot.

    7/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す