LCCで「日帰り格安沖縄旅行」に行ってみた! (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

LCCで「日帰り格安沖縄旅行」に行ってみた!

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#夏休み

週末沖縄でちょっとゆるり

下川裕治著/阿部稔哉写真

978-4022618061

amazonamazon.co.jp

 LCC運航開始で国内線の格安チケットが出回る一方、まとまった休みを取れないと嘆く人も多い。「ならば日帰りで沖縄を楽しんでしまおう!」と、週末旅行に詳しい下川裕治さんが現地に飛んだ。“オキナワ通”の作家が伝授する、LCCの旅の楽しみ方と注意点とは。

*  *  *
 当時の航空券は高かった。いくら安い航空券を探しても、片道2万円前後という時代が長かった。南国のビーチに行くなら、グアムやサイパンのほうが安いという時代だった。

 そこにLCCが参入した。2012年のことだ。運賃は急激に下がりはじめた。

 LCCの乗り入れは沖縄好きには朗報だった。小躍りするほどだった。

 しかし、世のなかはそう甘くない。LCCの安さの背後には、つらさやストレスが横たわっている。それでも沖縄に行きたいという思いが勝ってしまう。そして朝の6時10分発というLCCに予約を入れてしまうのだった。成田空港から那覇に向かうジェットスター便だった。夏のシーズンに入り、その運賃はかなり値上がりしてきている。が、僕がパソコンのモニターを眺めていた6月、この早朝便は5千円台の運賃だった。

 しかし、6時台に出発するこの便に合わせて成田空港へ行くことは大変なことだった。都内に住んでいたら、始発電車を乗り継いでいっても間に合わない。成田空港近くに前泊したら、安いLCCを使う意味がなくなってしまう。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい