わが子を捨てる親たち「足立事件」の闇

出産と子育て

2014/06/26 11:30

 東京都足立区に住む夫婦(夫30歳、妻27歳)が、死亡した次男を約1年前に河口湖に捨てたと供述し逮捕された。2012年3月に一家が転入してきたとき、子どもは計6人。同2年秋、3歳になった次男は区の3歳児健診を受けている。だが、13年に入ってから、何らかの理由で死亡。6月になって児童相談所が警察官と連携して、強制的に自宅に立ち入る「臨検・捜索」に踏み切り発覚した。

あわせて読みたい

  • 親が子どもを遺棄した事件 発覚が遅れる原因は?

    親が子どもを遺棄した事件 発覚が遅れる原因は?

    週刊朝日

    6/27

    初公判で仰天証言 田園調布・乳児遺棄事件犯ゆがんだ共依存

    初公判で仰天証言 田園調布・乳児遺棄事件犯ゆがんだ共依存

    週刊朝日

    1/24

  • 「バレないように捨てればいいじゃん」子の死体を遺棄しつづけた夫婦の言い訳

    「バレないように捨てればいいじゃん」子の死体を遺棄しつづけた夫婦の言い訳

    週刊朝日

    2/21

    作家・石井光太が暴く「子ども殺し」の全貌――親はなぜ、愛するわが子を殺してしまうのか?

    作家・石井光太が暴く「子ども殺し」の全貌――親はなぜ、愛するわが子を殺してしまうのか?

    BOOKSTAND

    9/22

  • 児童虐待から考える

    児童虐待から考える

    週刊朝日

    9/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す