東大法学部 “日本一”割に合わない就職力で志願者数減?

出産と子育て

2014/03/13 07:00

 かつては政財界は言うに及ばず、芥川賞作家やプロの囲碁棋士ら多彩な人材を世に送り出してきた東京大学法学部。しかし、同学部の“入り口”である文Iの志願者は減少しており、学部の「就職力」を詳しくみると、日本一のエリート学部が、意外に就職活動では強さを発揮できていない。

あわせて読みたい

  • “日本一”東大法学部が「抜かれる日」も間近?

    “日本一”東大法学部が「抜かれる日」も間近?

    週刊朝日

    3/15

    今年の大学入試で「人気の学部」と「低迷した学部」

    今年の大学入試で「人気の学部」と「低迷した学部」

    週刊朝日

    3/1

  • 「理高文低」時代は終了? 大学受験は文系人気が回復

    「理高文低」時代は終了? 大学受験は文系人気が回復

    週刊朝日

    2/13

    早稲田、法政、近畿大など私大受験戦争が激化 18年入試組は“受難の世代”に 倍率上昇ランキング

    早稲田、法政、近畿大など私大受験戦争が激化 18年入試組は“受難の世代”に 倍率上昇ランキング

    dot.

    12/21

  • エリートの象徴“東大法学部”はなぜ「砂漠」なのか

    エリートの象徴“東大法学部”はなぜ「砂漠」なのか

    AERA

    3/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す