「藤原紀香の元カレ」有名証券アナリストが退社に追い込まれた? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「藤原紀香の元カレ」有名証券アナリストが退社に追い込まれた?

週刊朝日
六本木ヒルズで半同棲し、結婚も目前だったが…(※イメージ)

六本木ヒルズで半同棲し、結婚も目前だったが…(※イメージ)

 だが、12年に入り、乾氏の香港赴任が決まると状況は一変したという。

「当初、乾さんは『紀香も香港についてくるんだ。夢のような生活になるよ!』とノロケていました。でも結局、12年の春ごろには破局。別れてからの乾さんの落ち込みようは半端じゃなかった」(前出の知人)

 紀香には、2度目の結婚へ踏み切れなかった「理由」があったのかもしれない。

 乾氏についてUBS証券広報部に問い合わせると、「退職したのは事実ですが、その経緯などは申し上げられません」との答えが返ってきた。

 乾氏の父親が、息子の行く末を案じて言う。

「息子はまだ香港にいて、10月半ばには一時帰国する予定。再就職先は決まっていませんが、今は“充電期間”といったところです」

 女心といい、自らの市場価値といい、アナリストにしては少々「読み違い」が多すぎるようだ。

週刊朝日  2013年10月11日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい