佐野元春 「僕はロックで日本の音楽を丸ごと変えようと思っていた」

2013/09/10 16:00

『アンジェリーナ』『SOMEDAY』『約束の橋』などの曲で知られる佐野元春。27歳の時に自身が制作した幻の音楽ドキュメンタリー『Film No Damage』が9月7日、公開される。デジタル・リマスタリングされて30年ぶりに蘇った映像を振り返り、その“ロック史”を語った。

あわせて読みたい

  • 佐野元春が明かす「あらたまって作詞の時間を作らない理由」
    筆者の顔写真

    神舘和典

    佐野元春が明かす「あらたまって作詞の時間を作らない理由」

    dot.

    7/17

    佐野元春 名盤『Cafe Bohemia』再現コンサートが2020年2月に開催決定

    佐野元春 名盤『Cafe Bohemia』再現コンサートが2020年2月に開催決定

    Billboard JAPAN

    12/13

  • 立教大OB佐野元春、周防正行の初対談! 人生を変えた“あの授業”

    立教大OB佐野元春、周防正行の初対談! 人生を変えた“あの授業”

    dot.

    8/1

    中島みゆき、チャゲアス、佐野元春を生んだ「ポプコン」の思い出

    中島みゆき、チャゲアス、佐野元春を生んだ「ポプコン」の思い出

    週刊朝日

    7/22

  • 佐野元春、2年ぶり新アルバムを7/22リリース アナログやハイレゾなど5形態

    佐野元春、2年ぶり新アルバムを7/22リリース アナログやハイレゾなど5形態

    Billboard JAPAN

    6/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す