『白い巨塔』モデル医師 「根拠なき“がんもどき理論”を撤回せよ」

がん

2013/08/10 07:00

 独自の理論にもとづき、続々とベストセラーを出す慶応大学放射線科講師の近藤誠医師に対し、「根拠のないがんもどき理論を撤回せよ」と訴える医師が現れた。その人物とは、小説『白い巨塔』の主人公・財前五郎のモデルとなったとされる、大阪大学第二外科元教授で、かつて日本外科学会会長を務めたこともある医学界の権威、神前(こうさき)五郎医師だった。

あわせて読みたい

  • 『白い巨塔』モデル医師 「がん放置療法」めぐり近藤誠医師と大激論

    『白い巨塔』モデル医師 「がん放置療法」めぐり近藤誠医師と大激論

    週刊朝日

    9/17

    近藤誠医師「がんもどき理論」と『白い巨塔』モデル医師が直接対決

    近藤誠医師「がんもどき理論」と『白い巨塔』モデル医師が直接対決

    週刊朝日

    9/13

  • がん放置療法の近藤誠医師死去 かつて語った「一人の意見は『抗がん剤をやめさせる』根拠にはなる」

    がん放置療法の近藤誠医師死去 かつて語った「一人の意見は『抗がん剤をやめさせる』根拠にはなる」

    dot.

    8/15

    池田清彦早大教授 「がんを治療せず放置する」メリットを語る

    池田清彦早大教授 「がんを治療せず放置する」メリットを語る

    週刊朝日

    7/13

  • 「緩和ケア=がん治療の終わり」ではないと現場医師たちが語る理由

    「緩和ケア=がん治療の終わり」ではないと現場医師たちが語る理由

    dot.

    3/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す