横浜市が「待機児童ゼロ」を実現できた理由

出産と子育て

2013/07/12 11:30

 待機児童全国ワーストから3年で「ゼロ」を達成した横浜市。横浜市の待機児童数は2010年4月時点で、全国最多の1552人だった。その前年 8月に市長に就任した林文子市長(67)は「待機児童ゼロ」という明確な目標を掲げることからスタートしたと言い、続けてこう説明した。

あわせて読みたい

  • 日本の保育は社会主義? 「待機児童ゼロ」を実現できないワケ

    日本の保育は社会主義? 「待機児童ゼロ」を実現できないワケ

    BOOKSTAND

    4/13

    「待機児童」都市でも「0人」の秘密 背景に男女平等度も?#コロナとどう暮らす

    「待機児童」都市でも「0人」の秘密 背景に男女平等度も?#コロナとどう暮らす

    週刊朝日

    8/4

  • 「腹立たしい」の声も 横浜「待機児童ゼロ」の実態

    「腹立たしい」の声も 横浜「待機児童ゼロ」の実態

    AERA

    7/1

    小池都知事、異例の待機児童対策、問われるのはベビーシッターの質

    小池都知事、異例の待機児童対策、問われるのはベビーシッターの質

    AERA

    2/6

  • 待機児童数ワーストワンの世田谷区 これからの取り組み

    待機児童数ワーストワンの世田谷区 これからの取り組み

    週刊朝日

    7/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す