中国レーダー照射事件 裏切った日本への怒り?

中国

2013/02/18 16:00

 1月30日、中国海軍のフリゲート艦が、海上自衛隊の護衛艦「ゆうだち」に対して、射撃管制用レーダーを照射した。2月10日、このレーダー照射事件をテーマにシンポジウムが行われた。そこでノンフィクション作家の石井好氏は、尖閣諸島問題で「中国は、日本政府に裏切られたと感じている」という。司会を務めたジャーナリストの田原総一朗氏が解説する。

あわせて読みたい

  • 田原総一朗氏、橋下氏は「柔軟性とバランス感覚ある」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗氏、橋下氏は「柔軟性とバランス感覚ある」

    週刊朝日

    10/4

    田岡俊次氏「もし尖閣戦闘」勃発したら敗戦濃厚」 制空権握れず「水陸機動団は海上で全滅も」

    田岡俊次氏「もし尖閣戦闘」勃発したら敗戦濃厚」 制空権握れず「水陸機動団は海上で全滅も」

    AERA

    9/10

  • 尖閣諸島国有化へ 田原総一朗氏が野田首相の覚悟を問う
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    尖閣諸島国有化へ 田原総一朗氏が野田首相の覚悟を問う

    週刊朝日

    7/18

    細野電撃訪中と対中工作の全貌

    細野電撃訪中と対中工作の全貌

    週刊朝日

    10/7

  • 「やりすぎ」反日デモは反胡錦濤派が主導?

    「やりすぎ」反日デモは反胡錦濤派が主導?

    週刊朝日

    9/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す