気がつけば預金ゼロ 介護で増える遺産の“先取り”トラブル

介護を考える

2013/01/19 11:30

 いつの時代も相続にはトラブルがつきもの。しかし高齢化社会が深刻化する現在、親が認知症などで施設に入っている場合に、こんな例が増えているのだという。弁護士で『わが家の相続を円満にまとめる本』(実務教育出版)の著者、小堀球美子さんが語る。

あわせて読みたい

  • 相続税、死後10カ月過ぎると「泣き面に蜂」

    相続税、死後10カ月過ぎると「泣き面に蜂」

    週刊朝日

    3/10

    もめる原因は“分けられない財産” 相続税「増税」の前に考えておきたいこと

    もめる原因は“分けられない財産” 相続税「増税」の前に考えておきたいこと

    週刊朝日

    1/5

  • 相続が“争族”に 弁護士が語る遺産分割の実態

    相続が“争族”に 弁護士が語る遺産分割の実態

    週刊朝日

    4/29

    「介護したから親の遺産は多くもらいたい」を実現するには?

    「介護したから親の遺産は多くもらいたい」を実現するには?

    週刊朝日

    1/21

  • 来年から変わる「遺産相続」Q&A 故人の預金が引き出しやすくなる

    来年から変わる「遺産相続」Q&A 故人の預金が引き出しやすくなる

    週刊朝日

    12/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す