ウラン「このままだとあと100年で枯渇」と専門家

原発

2012/12/29 11:30

 再稼働問題で揺れる全国各地の原発。実はその燃料であるウランは、海外からの輸入に頼っており、燃え残りのウランを再び燃料とする「核燃料サイクル」計画も頓挫した状態にあるという。原発の今後を、ニュースキャスターの辛坊治郎氏は次のように話す。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す