ペンネーム「倉本聰」が会社に内緒で脚本執筆していたころ

ドラマ

2012/12/22 16:00

「北の国から」をはじめ、数々のドラマを世に送り出してきた脚本家・倉本聰さん。大学時代は劇団で演出と脚本について学び、卒業後はニッポン放送に入社。会社には内緒で、アルバイトとして「倉本聰」名義で活動を始めたという。

あわせて読みたい

  • 倉本聰が語る石原裕次郎の幻の映画企画「船、傾きたり」シナリオ90枚 石原プロ解散

    倉本聰が語る石原裕次郎の幻の映画企画「船、傾きたり」シナリオ90枚 石原プロ解散

    週刊朝日

    1/16

    ドラマ「北の国から」 サブちゃんの影響受けていた

    ドラマ「北の国から」 サブちゃんの影響受けていた

    週刊朝日

    12/23

  • ニッポン放送・檜原社長「コンプライアンス的なことを突き詰めすぎると…」

    ニッポン放送・檜原社長「コンプライアンス的なことを突き詰めすぎると…」

    週刊朝日

    2/4

    【ドラマのミカタ】局にも視聴者にも媚びない勇気

    【ドラマのミカタ】局にも視聴者にも媚びない勇気

    GALAC

    5/23

  • 中島みゆき、倉本聰脚本の新ドラマに楽曲書き下し「冷や汗がダダ流れなお仕事でした」

    中島みゆき、倉本聰脚本の新ドラマに楽曲書き下し「冷や汗がダダ流れなお仕事でした」

    Billboard JAPAN

    3/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す