辛坊治郎氏 自動車産業の「ガラパゴス化」を危惧

2012/11/09 07:00


 ニュースキャスターの辛坊治郎氏は、欧米各国が採用している自動車のエンジン小型化が世界標準になっていることを指摘。消費者のニーズをつかまなければ日本の最後の生命線とも言える自動車産業もガラパゴス化してしまうと話す。

あわせて読みたい

  • トヨタが最も遅れている? 世界は電気自動車へシフトなのに…

    トヨタが最も遅れている? 世界は電気自動車へシフトなのに…

    週刊朝日

    9/21

    日産女性幹部が語るEV国内市場の現状

    日産女性幹部が語るEV国内市場の現状

    AERA

    3/2

  • 欧米規制強化で進む“電気自動車シフト”のウラ事情

    欧米規制強化で進む“電気自動車シフト”のウラ事情

    AERA

    3/2

    4Kテレビは新たな「ガラパゴス製品」?

    4Kテレビは新たな「ガラパゴス製品」?

    週刊朝日

    11/23

  • 日産がトヨタを食う!? プリウス販売台数も上回る「eパワー」

    日産がトヨタを食う!? プリウス販売台数も上回る「eパワー」

    週刊朝日

    5/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す