脱腸は虫垂炎、胆石症より手術数が多く年間15万件

2012/11/02 07:00

 年間手術数15万件といわれる鼠径ヘルニア(脱腸)。虫垂炎約6万件、胆石症約7万件と比べても多い。しかし、治療ガイドラインが確立されておらず、現在作成中という。ガイドライン作成に携わる日本ヘルニア学会理事長・聖路加国際病院外科医長の棚●(※獺のつくりにさんずい)信太郎(さくらいしんたろう)医師に、現状と今後の治療について聞いた。

あわせて読みたい

  •  脱腸は男性の4人に1人が発症し、女性も患う病だった

    脱腸は男性の4人に1人が発症し、女性も患う病だった

    週刊朝日

    11/1

    出産で臓器が膣から出る? 知っておきたい「骨盤臓器脱」

    出産で臓器が膣から出る? 知っておきたい「骨盤臓器脱」

    週刊朝日

    10/14

  • 治りにくい神経の痛みは「安静よりもむしろ運動を」

    治りにくい神経の痛みは「安静よりもむしろ運動を」

    週刊朝日

    2/21

    子宮体がん 初期の腹腔鏡下手術が保険適用に

    子宮体がん 初期の腹腔鏡下手術が保険適用に

    週刊朝日

    9/29

  • 4人に1人が悩む「腰痛」 期待の新薬はうつ病の薬?

    4人に1人が悩む「腰痛」 期待の新薬はうつ病の薬?

    週刊朝日

    3/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す