生物学者の池田教授 「多くの人々が自ら進んで家畜に成り下がっている」

池田清彦

2012/10/30 16:00

 水も食糧もエネルギーもお金さえあれば、手に入る現代の日本。逆に近代化に伴い、多くの人々は自給自足で自分たちの生活を食いつなぐことはできなくなった。そんな現状について、早稲田大学国際教養学部の池田清彦教授は警鐘を鳴らす。

あわせて読みたい

  • 大宮エリー×養老孟司、東大卒の二人が語り合う「人間の退化と自己家畜化」

    大宮エリー×養老孟司、東大卒の二人が語り合う「人間の退化と自己家畜化」

    AERA

    4/12

    ネコが『イヌ化』するって本当? 増加する“犬っぽい猫”の真相

    ネコが『イヌ化』するって本当? 増加する“犬っぽい猫”の真相

    AERA

    6/19

  • ニワトリの「起源」の解明が急がれている理由とは?七十二候「鶏始乳(にわとり はじめてとやにつく)」

    ニワトリの「起源」の解明が急がれている理由とは?七十二候「鶏始乳(にわとり はじめてとやにつく)」

    tenki.jp

    1/30

    独立の南スーダンで民族間の戦闘激化 火種は家畜窃盗

    独立の南スーダンで民族間の戦闘激化 火種は家畜窃盗

    週刊朝日

    4/8

  • 1997年で温暖化はストップ? 実は地球の平均気温は下がっている

    1997年で温暖化はストップ? 実は地球の平均気温は下がっている

    週刊朝日

    10/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す