霊感商法に合同結婚式…「統一教会」が創始者危篤で分裂の危機

2012/08/25 16:00

 8月15日、世界基督教統一神霊協会(統一教会)創始者・文鮮明(ムンソンミョン)氏(92)の「危篤」が報じられた。統一教会を長年追及してきたジャーナリストで参議院議員の有田芳生氏は言う。

あわせて読みたい

  • 旧統一教会への追及、急先鋒だった「朝日ジャーナル」と「週刊文春」の報道とは?

    旧統一教会への追及、急先鋒だった「朝日ジャーナル」と「週刊文春」の報道とは?

    AERA

    8/31

     国会の「追及王」没後20年に思う 「『先生』がいたら旧統一教会の問題も起こらなかっただろう」 

    国会の「追及王」没後20年に思う 「『先生』がいたら旧統一教会の問題も起こらなかっただろう」 

    dot.

    10/27

  • 旧統一教会「霊感商法」商品カタログ入手 返品されても損しない仕組みとは

    旧統一教会「霊感商法」商品カタログ入手 返品されても損しない仕組みとは

    dot.

    9/21

    旧統一教会問題「空白の30年」を経た今 有田芳生らが問いかけるメディアの役割

    旧統一教会問題「空白の30年」を経た今 有田芳生らが問いかけるメディアの役割

    AERA

    9/1

  • なぜ政治家と旧統一教会は結びついたのか? 紀藤正樹弁護士と仲正昌樹教授が語る「切っても切れない関係」

    なぜ政治家と旧統一教会は結びついたのか? 紀藤正樹弁護士と仲正昌樹教授が語る「切っても切れない関係」

    AERA

    8/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す