強姦容疑に証人は400人以上? 真っ昼間の浜辺で大阪府警巡査長が犯行 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

強姦容疑に証人は400人以上? 真っ昼間の浜辺で大阪府警巡査長が犯行

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
(※イメージ)

(※イメージ)

 その日、大阪府貝塚市の二色の浜海水浴場にいた400~500人の海水浴客は、白昼堂々と絡み合う男女の痴態に目を疑ったという。目撃者の男性が言う。

「周囲がざわついたので何だろうと思って見たら、浜辺に置かれた黄色と黒のゴムボートの中で、上半身裸の男が泥酔した様子の女性を相手にコトに及んでいたんや。周りには家族連れもいたし、『何をやっているんだ』とびっくりしたで」

 海水浴客の一人が近くの観光協会の事務所に連絡し、ほどなくパトカー2台と救急車3台がやってきた。

 だが、その後にこの男性をさらに驚かせる展開が待っていた。男は何と警察官だったのだ。

 酒に酔わせた18歳の少女を性的暴行したとして、大阪府警に準強姦容疑で逮捕されたのは、府警布施署の地域課巡査長・永田昌也容疑者(27)。府警によると、犯行に及んだ7月31日は休みで、同署地域課に勤める22~30歳の同僚4人と一緒に、朝から浜辺でバーベキューをしていたという。

 専門学校生の少女3人組が海水浴場にやってきたのは、午後になってからだ。

「写真を撮ってもらえませんか」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい