「二股愛」塩谷瞬と冨永愛がメール再開? 復縁なるか 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「二股愛」塩谷瞬と冨永愛がメール再開? 復縁なるか

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#破局

 今年4月に勃発して芸能ニュースを独占した塩谷瞬(30)の"二股騒動"。ようやく沈静化してメディアが"泣き虫"塩谷を追いかけることもなくなったが、なんと、ここにきてビックリの展開があったというのだ。

「塩谷にごく近しい人によると、冨永愛と復縁の可能性があるというのです。実は、騒動のほとぼりが冷めたあたりから、冨永と塩谷はメールでのやり取りをしているそうなんです」(芸能関係者)

 どう見ても修復不可能な事態から、奇跡の「二股乗り越え愛」を見せてくれるというのか――。

 塩谷の友人が明かす。

「冨永も今となっては塩谷というより園山にしてやられたと考えているようで、塩谷からのメールに『バカバカしいよね。ふりまわされて』ということを送り、『でも、僕のせいだから......』と返す塩谷に、『バカなんだから』という感じの会話をしているみたいです。そのメールもちゃんと絵文字が入った柔らかい雰囲気で、塩谷も誤解は解けたとホッとしている感じでした。もしかすると、もしかするかもしれない」

 別の友人もこう話すのだ。

「もともと塩谷と冨永はケンカもなく、相性が合うカップルだったようです。姉御肌で欧米人のようにズバズバと自己主張ができる冨永のことを、塩谷は『(時事問題など)世の中のことを考えている。すごい』と絶賛していました。(前夫との)子どもがいてもいいと本気で考えていた。性格が合わずに別れたわけでなく"二股騒動"で別れたカップルだから、復縁も夢ではないかも」

 ところが、冨永の所属事務所に塩谷との"復縁"を問い合わせると、

「(冨永は)笑ってました。騒動後に、彼(塩谷)から一方的にメールはあるようです。冨永も、頻繁に『うざいぐらい』メールは来ているけど、一切返してないと言っています。(復縁は)ないですね」

 とつれない様子だった。

※週刊朝日 2012年7月27日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい