藤巻健史氏 免許更新で「社会への責任」を考える

虎穴に入らずんばフジマキに聞け

藤巻健史

2012/06/28 07:00

 かつて「伝説のトレーダー」と呼ばれ、現在は投資助言会社「フジマキ・ジャパン」の代表を務める藤巻健史氏。運転免許の更新に行き、「社会全体の利益」について考えたという。

あわせて読みたい

  • 金利優遇、温泉割引券…高齢ドライバーの免許返納特典は有効か?

    金利優遇、温泉割引券…高齢ドライバーの免許返納特典は有効か?

    週刊朝日

    10/1

    診断からリハビリまでの「自動車運転外来」 高齢者を救えるか?

    診断からリハビリまでの「自動車運転外来」 高齢者を救えるか?

    週刊朝日

    8/23

  • 「飯塚被告は絶対許せない」高齢者に免許返納を迫る人が犯している意外な

    「飯塚被告は絶対許せない」高齢者に免許返納を迫る人が犯している意外な"勘違い"

    プレジデントオンライン

    7/7

    更新制の教員免許 更新講習を受けられない「ペーパーティーチャー」はどうなる?

    更新制の教員免許 更新講習を受けられない「ペーパーティーチャー」はどうなる?

    AERA

    8/16

  • 頻発する高齢ドライバーの事故 運転から「卒業」させるには

    頻発する高齢ドライバーの事故 運転から「卒業」させるには

    AERA

    11/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す