前田敦子の顔面批判で炎上した高須院長 「整形希望で最も多いのは板野友美」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

前田敦子の顔面批判で炎上した高須院長 「整形希望で最も多いのは板野友美」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
(※イメージ)

(※イメージ)

 美容外科医療の草分け的存在である高須克弥氏(67)の三男・幹弥氏(37)のブログが炎上し話題となっている。幹弥氏自身も大手美容外科「高須クリニック」名古屋院の院長を務める、美容外科医だ。

 炎上の原因となったのはAKB48前田敦子(20)の「卒業宣言」を機に書かれた次のブログ。

〈私は前田敦子さんはAKB48、SKE48、NMB48の中で一番可愛いと思っています。(中略)しいて欠点を挙げるとすれば、顔のパーツがやや中心に寄り気味だということと、ややエラが張っているということと、やや地黒だということくらい〉(3月26日付)

「あっちゃんへの侮辱」「AKBのなにが分かる」といった書き込みで、ブログのコメント数は一気に800近くに。この件で高須院長を直撃すると、次のように熱く語った。

「ぼくはAKBのファンなんです。でもほめてばかりでは美容外科医としての見識を問われますから、欠点も書かざるをえない」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい