グラミー賞受賞シンガー・エスペランサ「才能はそのままでは何の役にも立たない」

2012/03/22 14:00

 アメリカ生まれのベーシストでシンガー・ソングライターのエスペランサ・スポルディングさん(26)。昨年、クラシックの室内楽をモチーフにしたアルバムでグラミー賞最優秀新人賞を受賞。5歳でオレゴン室内楽協会のコミュニティ・オーケストラに参加したり、20歳で名門バークリー音楽大学の史上最年少講師に就任したり……。その後、08年のデビュー作が、ビルボードチャートに70週連続ランクイン。バラク・オバマ大統領のリクエストで、ホワイトハウスやノーベル賞授賞式、ノーベル平和賞コンサートでパフォーマンスも行うなど、その“伝説”は枚挙に暇がない。

あわせて読みたい

  • 『10月18日はなんの日?』個性派ジャズ・アーティスト、エスペランサ・スポルディングの誕生日

    『10月18日はなんの日?』個性派ジャズ・アーティスト、エスペランサ・スポルディングの誕生日

    Billboard JAPAN

    10/18

    『10月18日はなんの日?』新プロジェクト“12リトル・スペルズ”が話題、エスペランサの誕生日

    『10月18日はなんの日?』新プロジェクト“12リトル・スペルズ”が話題、エスペランサの誕生日

    Billboard JAPAN

    10/18

  • ヤマハホール、一流アーティストを招いての2018年の主催公演、注目は珠玉の室内楽

    ヤマハホール、一流アーティストを招いての2018年の主催公演、注目は珠玉の室内楽

    Billboard JAPAN

    1/5

    ホラン千秋『第57回グラミー賞授賞式』案内役に決定「最高のご褒美!」

    ホラン千秋『第57回グラミー賞授賞式』案内役に決定「最高のご褒美!」

    Billboard JAPAN

    1/13

  • 玉置浩二作曲による管弦楽作品「歓喜の歌」、音楽の都ウィーンに響く

    玉置浩二作曲による管弦楽作品「歓喜の歌」、音楽の都ウィーンに響く

    Billboard JAPAN

    9/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す