株高の背景にある「日銀が本気になった」という評価の声

2012/03/20 08:23

 長らく低迷してきた日本株も本格復活の気配を漂わせ始めた。3月14日の東京株式市場で、日経平均株価は約7ヵ月半ぶりに終値で1万円台を回復した。年初からすでに1500円近くも上げ、そのピッチは速くなっている。昨年は東日本大震災や欧州危機、タイの大洪水などで、多くの日本企業が打撃を受けたが、ここにきて、相場観を"上方修正"するアナリストが目立ち始めた。

あわせて読みたい

  • アベノミクスに暗雲…金融市場は日銀総裁の発言を疑い始めたか

    アベノミクスに暗雲…金融市場は日銀総裁の発言を疑い始めたか

    AERA

    8/7

    田原総一朗「異次元追加緩和でも見えないアベノミクスの展望」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「異次元追加緩和でも見えないアベノミクスの展望」

    週刊朝日

    11/13

  • 日銀の「異次元緩和」で本当に「デフレ脱却」しつつある?

    日銀の「異次元緩和」で本当に「デフレ脱却」しつつある?

    週刊朝日

    4/3

    日銀の金融緩和 こっそり「出口」へ

    日銀の金融緩和 こっそり「出口」へ

    AERA

    10/4

  • アベノミクスの限界「2016年~2018年」の声も

    アベノミクスの限界「2016年~2018年」の声も

    AERA

    10/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す