易学でも中畑ゼッコーチョー! 「あの選手」とも相性ばっちり |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

易学でも中畑ゼッコーチョー! 「あの選手」とも相性ばっちり

このエントリーをはてなブックマークに追加

 横浜DeNAベイスターズの監督に就任するや、その発言やキャンプ地でのインフルエンザ騒動など、開幕前からマスコミを賑わしてきた中畑清監督。この"ゼッコーチョー"男の未来を、東洋易学と西洋占星術を基に運命分析を行う鳳華さんに分析してもらった。

*  *  *
 中畑清さんは、俗称・主役星の「水の星」です。周囲を盛り上げることが得意で、強いリーダーシップを持つ星ですから、低迷が続いてきたベイスターズには打ってつけの起爆剤となるでしょう。

 中畑さんの今年は、新たに始めたことに結果がついてくる、「決」という運気の強い時期です。でも、野球のようなチームスポーツの強さは、当然ながら一人の力で決まるものではありません。

 ただし、巨人から移籍してきたラミレス選手には注目です。彼は明るく自由な「石の星」で、中畑さんとの相性はばっちり。また、今年は「躍」という飛躍が望める時期です。運命は、相手との相性と、時のリズムが合致した時に、大きく好転し始めます。

 残念ながら総合力では他球団のほうが上のようですが、二人のエネルギーがベイスターズの注目度を大いに高めてくれるはず。

※週刊朝日 2012年2月24日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい