「暴走」が止まらない東電 ひた隠す100億円以上の「埋蔵金」

2012/02/14 16:14

「値上げは権利だ」。昨年末、東京電力の西沢俊夫社長の発言に怒りを覚えた人は多いだろう。東電は4月に企業向けの電気料金を一律17%値上げし、家庭用の値上げ申請もする方針だ。値上げの具体的な根拠も、納得できる経営合理化策も示さないまま、利用者の首を絞めるのか――。この東電の「暴走」に対し、東京都の猪瀬直樹副知事は、いち早くファイティングポーズをとった。

あわせて読みたい

  • 電気料金値上げ 電力業界にひそむ不可解な「カラクリ」

    電気料金値上げ 電力業界にひそむ不可解な「カラクリ」

    週刊朝日

    4/20

    猪瀬氏辞任の思わぬ影響? 東京で「脱東電」後退

    猪瀬氏辞任の思わぬ影響? 東京で「脱東電」後退

    AERA

    2/22

  • 東電、国費投入で「銀行にとって最高のお客さん」に

    東電、国費投入で「銀行にとって最高のお客さん」に

    AERA

    11/22

    東電1400億円黒字のカラクリ 社員「これでボーナスを…」

    東電1400億円黒字のカラクリ 社員「これでボーナスを…」

    AERA

    11/12

  • 室井佑月氏 「東京電力の電気料金値上げは、お願いではなく脅し」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月氏 「東京電力の電気料金値上げは、お願いではなく脅し」

    週刊朝日

    4/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す