桂三枝 「天皇陛下と食事することになるかも」という母の予言に驚く

皇室

2012/02/11 10:20

 落語家の桂三枝さんは、生後1年足らずで父が病死、母ひとり子ひとりの幼少期を送った。母は料理旅館の住み込み仲居として働いていたため、会えるのは週末だけだったそうだ。母は、三枝さんに服を買い与えたり、御馳走を食べさせたりと甘やかし放題だったが、こと食事のときは厳しかったという。

あわせて読みたい

  • 桂三枝 師匠を人事課長と偽って母に紹介し落語家に

    桂三枝 師匠を人事課長と偽って母に紹介し落語家に

    週刊朝日

    2/11

    小室さん親子のズレた金銭感覚 母は婚約者にメールで「トイレットペーパー買って」

    小室さん親子のズレた金銭感覚 母は婚約者にメールで「トイレットペーパー買って」

    dot.

    4/27

  • 皇室ジャーナリスト 「雅子さまが陛下をお見舞いされるか気になる」

    皇室ジャーナリスト 「雅子さまが陛下をお見舞いされるか気になる」

    週刊朝日

    2/21

    「盾となり」皇室を守ったエリザベス女王 平成の天皇の手紙の書き出しは「親愛なるお姉さま」

    「盾となり」皇室を守ったエリザベス女王 平成の天皇の手紙の書き出しは「親愛なるお姉さま」

    dot.

    9/11

  • ドレスで旅立った母 新田恵利が在宅介護で6年半、頑張れた理由

    ドレスで旅立った母 新田恵利が在宅介護で6年半、頑張れた理由

    週刊朝日

    10/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す