押尾学実刑判決 暴かれた5つの大罪

麻薬

2010/09/24 14:40

 保護責任者遺棄致死罪と麻薬取締法違反(譲り受け、譲渡、所持)の罪に当たるとして検察側が懲役6年を求刑したのに対し、判決では犯罪事実による「致死」は認めず、刑の軽い保護責任者遺棄罪に当たると認定した。「押尾被告の供述の信用性には相当に疑問があると言わざるをえない」として、検察側と対立する証言はほとんど認められなかった。

あわせて読みたい

  • 押尾被告に格闘技界が熱視線

    押尾被告に格闘技界が熱視線

    週刊朝日

    10/13

    押尾学に寄せられた格闘技界からのラブコール

    押尾学に寄せられた格闘技界からのラブコール

    週刊朝日

    11/30

  • 琵琶湖「都市伝説」で殺人 死体を入れたスーツケースは14年間、なぜ沈んでいたのか?

    琵琶湖「都市伝説」で殺人 死体を入れたスーツケースは14年間、なぜ沈んでいたのか?

    dot.

    5/26

    独占入手 羽賀受刑者の「遺言書」 元妻が強制捜査で隠した重要証拠の中身とは?

    独占入手 羽賀受刑者の「遺言書」 元妻が強制捜査で隠した重要証拠の中身とは?

    週刊朝日

    1/24

  • 学長が手術に異例の立ち会いか 山口組直系組長と京都府立医大

    学長が手術に異例の立ち会いか 山口組直系組長と京都府立医大

    週刊朝日

    2/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す