楽天トラベル、2013年下半期の温泉地ランキング、大分・別府温泉が躍進 〈トラベルボイス〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

楽天トラベル、2013年下半期の温泉地ランキング、大分・別府温泉が躍進

 楽天は、運営する主要インターネットサービスで「楽天 2013年 年間ランキング」を発表した。旅行関連では「楽天トラベル」が2013年6月2日~11月5日の期間、宿泊実績と利用者のレビューで温泉地をランキングした。

 1位の神奈川県・箱根温泉と2位の静岡県・熱海温泉は昨年同様のランク。首都圏からのアクセスの良さと、富士山を宿周辺から間近に望むことができる点が高評価につながった。また、別府温泉郷は、最も多い源泉数をほこる「おんせん県おおいた」として積極的なプロモーションを行った結果5位に。10位までのランキングは以下のとおり。

(順位/温泉地名/所在地)
1.箱根温泉 神奈川県
2.熱海温泉 静岡県
3.那須温泉 栃木県
4.鬼怒川温泉 栃木県
5.別府温泉郷 大分県
6.伊東温泉 静岡県
7.白浜温泉 和歌山県
8.草津温泉 群馬県
9.道後温泉 愛媛県
10.伊香保温泉 群馬県

(記事提供:トラベルボイス)


トップにもどる トラベルボイス記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい