九州 27日梅雨前線活発 警報級の大雨のおそれ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 27日梅雨前線活発 警報級の大雨のおそれ

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


27日(木)、九州は活発な梅雨前線や低気圧の通過で、警報級の大雨になるおそれがあります。雨が強まる時間が、未明から朝が中心になります。早めに大雨への備えをしておきましょう。

27日 九州で梅雨前線活発

あす26日夜、梅雨前線上に発生する低気圧が九州へ近づき、27日午前中にかけて九州北部を通過する見込みです。九州付近は梅雨前線の活動が活発になり、27日未明から朝を中心に雨が非常に強まり、警報級の大雨になるおそれがあります。

26日夜から24時間に予想される雨量は、九州北部の多い所で200ミリから300ミリの見込みです。

土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒し、落雷や突風に注意してください。

雨雲が同じような場所に停滞し短時間で集中的に大雨が降ると、数時間で周囲の状況が一変し、甚大な災害につながるケースがあります。雨の降り方に警戒して下さい。

早めに大雨への備えを

27日(木)は、九州は未明から朝を中心に雨が強まり、局地的に滝のような非常に激しい雨やバケツをひっくり返したような激しい雨が降るおそれがあります。

あす26日日中までに大雨への備えを確認し、夜は安全を確保できる所で過ごすようにしましょう。

こまめに最新の情報を確認し、危険性が高まった場合は、速やかに避難などの対応ができるよう準備をしておきましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい