函館で桜満開 統計開始以来2番目の早さ 北海道の気象官署で今年初めて 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

函館で桜満開 統計開始以来2番目の早さ 北海道の気象官署で今年初めて

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


23日、函館地方気象台で、統計開始以来、2番目に早く、桜の満開が観測されました。今年、北海道から「桜満開」の便りが届いたのは、これが初めてです。

北の大地は 春の花が次々と

いよいよ、北の大地でも、桜満開のシーズンです。

23日、函館地方気象台は、桜(ソメイヨシノ)の標本木が満開になったと発表しました。平年より11日早く、昨年より8日早く、統計開始以来2番目に早い満開です。北海道の気象官署では、今年初めての桜満開となりました。

なお、北海道では、22日に、札幌で、統計開始以来2番目に早く、桜(ソメイヨシノ)が開花しました。また、同じ22日には、室蘭で、平年より12日早く、梅(ハクバイ)が開花しました。今年の春は、北の大地でも、いつもの年より早く、春の花が咲き誇っています。

この先の北海道 気温は? 桜前線は?

この先1か月の北海道の平均気温は、4月24日~30日は「平年並み」、5月1日~7日は「ほぼ平年並み」、5月8日~21日は「平年並みか高い」予想です。

そのため、桜前線は、この先も、いつもの年より早く、北海道を進むでしょう。

桜の花は、冬の寒さを乗り越えて、キレイに咲きます。はかなさの中に、力強さもある桜の花。「来年こそは、お花見の宴会ができるよう」願いを込めながら、周りの方と距離をとって、桜の花を眺めてみはいかがでしょうか。もちろん、万全な新型コロナウイルス感染防止対策も、忘れないでください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい