鳥取空港で最大瞬間風速30メートル以上 広く強風に注意・警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

鳥取空港で最大瞬間風速30メートル以上 広く強風に注意・警戒

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


13日、南よりの風が強まっている所があります。鳥取空港では、朝、最大瞬間風速30メートル以上を観測しました。

南よりの風強まる 鳥取空港では瞬間的に30メートル以上

13日、日本列島に気圧の谷が近づいています。日本のはるか東には高気圧があり、日本付近で、等圧線が混みあっています。このため、広く南よりの風が吹き、強まっている所があります。

朝、鳥取空港では、最大瞬間風速30.3メートルを観測しました。鳥取空港で、4月に30メートル以上が観測されたのは、2016年(4月17日)以来、5年ぶりです。最大瞬間風速30メートル以上の風は、何かにつかまっていないと立っていられない程です。

また、今朝は、鳥取市で最大瞬間風速26.6メートル、富山市で24.2メートルを観測しました。

強風に注意

13日夜にかけて、南よりの風が強めに吹く所があるでしょう。東北の太平洋側では、最大瞬間風速30メートル、北海道では30メートルから35メートルの風が予想されます。北海道の太平洋側など、14日明け方にかけて、強風が続く所がある見込みです。風で飛ばされやすいものは、屋内にしまっておくとよいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい