今夜は「おうし座北流星群」が極大 天気は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今夜は「おうし座北流星群」が極大 天気は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


12日は「おうし座北流星群」が極大で、見頃は22日頃までです。12日夜の天気は、北海道から九州にかけて晴れる所が多いでしょう。ぜひ、暖かくして夜空を見上げてみてはいかがでしょうか。

気になる天気は?

12日夜は、「おうし座北流星群」が極大を迎えます。見頃は、11月12日頃から22日頃までの夜半頃です。流れ星の数は、1時間に2個程度と、そう多くはありませんが、それだけに貴重な流れ星とも言えそうです。そんな流れ星を見つけられたら、ラッキーですよね。

気になる12日夜の天気ですが、北海道から九州にかけて、広い範囲で晴れるでしょう。関東など、午前中、雲の多かった所でも、晴れてきそうです。北海道の日本海側や近畿、四国は、多少、雲が広がりますが、雲の間から星空を見られるチャンスはあるでしょう。

流れ星を見つけるコツは?

流れ星を見つけるコツは、できるだけ空が広く見え、街灯など、人工の明かりが少ない場所を選ぶことです。また、放射点の方向にはあまりこだわらず、空を広く見渡すこともポイントです。

ただ、晴れる所では、放射冷却現象が強まるので、冷え込みが強まるでしょう。23時頃の気温は、東京都心では10度を下回る予想です。夜空を見上げる時は、体調を崩さないよう、しっかり暖かくしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい