山沿いは一日の気温差20度以上も 晴れて日中気温上昇 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

山沿いは一日の気温差20度以上も 晴れて日中気温上昇

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう5日は、朝の冷え込みが強まった一方で、日中は晴れて気温が上がったため、一日の中での気温差が大きく、20度以上の差となった所もありました。あす朝は冷え込みは和らぎそうです。

山沿いでは一日の気温差20度以上も

きょう(5日)は西日本と東日本、そして北日本の太平洋側の地域を中心に日差しが出ました。日中は気温が上がり、この時期らしい気温の所が多くなりました。一方、朝は放射冷却が強まった影響で、今シーズン一番の冷え込みとなった所もあり、そのため西日本や東日本の山沿いの地域では、朝と日中の気温差が大きくなりました。

熊本県阿蘇市乙姫では、午前9時までの最低気温が、マイナス1.9度、午後3時までの最高気温が20.8度で、その差が22.7度と大きくなりました。また、宮崎県五ヶ瀬町鞍岡では、午前9時までの最低気温が、マイナス1.2度、午後3時までの最高気温が20.8度で、その差は22.0度でした。そのほか東日本では、長野県木祖村薮原で一日の気温差が20.2度となりました。

あす朝は冷え込み和らぐ

あす(6日)は、きょうと比べて朝の冷え込みは和らぐ見込みです。最低気温は、北日本は10月上旬から下旬並みで、東日本・西日本はほぼ平年並みとなるでしょう。きょうほど気温の低下はありませんが、朝晩は冷えますので、暖かくしてお休みください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい